スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド虫?産地?

今日は一日作業員として現場に出ました。
機械の入らない箇所を人力にて掘削しました。
簡単に言えば宅内の水洗管のやり替工事です。
今この日記を書いている最中にも身体のあちこちが痛い・・・泣き顔

Srimg1827
先の健康診断にて立派なベタボの印を貰ったσ(^_^)に家内がヘルスメーターを買って来ました。
これがまた「体組成計」と言いまして体重及び体脂肪率、水分率、筋肉率を計れる優れもの?です^^

あるクワ友さんの所で
★【オークションなどでよく出ている「ブランドクワ」ってなんなんざんしょ。】
って事を書いてありました。^^
まぁこのことに対してのわたしの考えはコメントしておきましたし、色んな考え方があって良いと思います。

で、以前より気になっていることがあります。
わたし飼育暦が浅い為に分からないことが沢山あるのですが。

この世界(クワカブ飼育)は産地累代を拘っておられますよね?
CBF?とかF1とかね。何故に産地に拘られるのでしょうか?
この産地ってのが良く分からないんですよね。
クワの移動範囲ってどの位あるのでしょうか?

極太で有名な兵庫阿古谷産、肝川産は同じ町内、大阪能勢産は隣町?
筑後川流域では佐賀県みやき・三根、筑後川対岸では福岡県久留米・三潴と産地が入り乱れています。

極端ですが久留米産と佐賀三根産を掛けてハイブリッドとなるのですよね???
阿古谷と佐賀を掛けたらハイブリッド、ならなんとなく分かりますが。
ホペイと国産掛けたら間違いなく・・・ですね。

※異産地累代を奨励すことはないですし産地累代に拘るのを否定しているのではないことだけは記しておきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
某HP私、つい先ほど2度目の書き込み入れました。
貴殿の書き込みを拝見した上でのアンサー? になってない・・・ 一応、ご確認下さい。。。
クワの移動距離は、半端じゃないと思います。
おまけに、寿命長いし・・・ ってコメントあちらにも入れてますが、
しかし、オスは、形態的にあまり飛べるとは思えないので、産地による形状の違いが、オス優先で出ると仮定すると、狭い範囲で、産地に拘る人が居るのもわかる気がします。
もう1つ、私の説ですが、自力で移動するとは限らないッテ事です。
放虫は別と考えても、
クワは灯火目指して飛んでくる。
灯火は、周りが暗い程、虫が集まる。
離島の灯台などは、最も当てはまります。
そこから、船旅ってことも・・・
長々と・・・
では、失礼。。。

追伸
福井の某大御所は、「能勢は広すぎる。能勢産表示だけじゃHBだな・・・」って、こだわってますが・・・
これも極論。。。

翔さん、おはようございます^^
貴重なご意見有難うございます^^
いえね、この疑問がでたのは国産オオって中国の亜種でしょ?
ここからσ(`ε´)の???が始まった訳ですが。
あくまで、わたしの仮説推論の域を脱していない意見です。
その又昔陸続きだった頃にはみな同じ種だった?
で、長年をかけて国産は進化?していったと仮定しますと。
狭い日本っていったって産地に拘る(移動しない)ならホペイがいたって不思議じゃないんですよね。
灯台の灯りで・・・(~ヘ~;)ウーン灯台ってのはクワの歴史から言うとほんの少ししか経っていないような?
此れくらいで変化するならHBって言葉はオオ×コクワ、台湾×国産くらいになっちゃうのでは?
ないでしょうか?
段々言っていることがわかんなくなってきたバイ~(苦笑)
まぁ大御所の考えは考えとしてある意味凄いことと思います。なんたって絶対なんですからね。
拘りってようはよそ様の意見は受け入れないって事ですからね。
先立ちはある意味、若輩者に影響しているってことですかね。

こんばんは。
灯台・・・ に関しては、長距離移動、海越え移動の可能性を述べただけで、それによってオオクワの形態が云々とは思っておりません。
あくまで、「クワの移動範囲」に関するコメントのみと解釈して下さい。
ただ、たとえば、対馬ヒラタと本土ヒラタのHBとなると、そのHB個体は、確実に本土の在来種よりも大きくなりそうで、生存競争も勝ちそうなので、そこらへんの可能性・・・ とも思います。
あくまで推論です。

追伸・・・ 俺って追伸好きだなーー。。。っていうか癖??
スマトラオオヒラタクワガタと国産本土ヒラタのHBの報告が、某国立研究機関から出ております。
飼育環境下で無理矢理創ったのですが・・・
放虫後の可能性を示唆しております。
って、どういう事かと言うと、虫の輸入全面禁止検討中って事ですが・・・
更に、私のクワ友が、パラワンヒラ、ケース野外放りっぱなしで越冬可能か? と言う実験やって、生きてたそうです。
幼虫が越冬出来るか? に関しては?? ですが・・・
知ってる事実の報告のみ。。。
それと、灯台の歴史とクワガタの歴史と言う事なら、クワガタブリードの歴史が最も短いから、ブランドクワに関しては、DNAよりも飼育環境の影響が大きいのではと思います。

翔さん、おはようございます^^
貴重なご意見有難う御座います。またまた勉強になりました[E:scissors]
対馬かぁ・・・本土で一番近いここ博多からでもかなりの距離だと思います。
ん~ではやはり自力で海を越えたかんですかね。
と、なると・・・産地表示は近くの地域ではあまり意味がない???極論ですが性急しすぎるか?^^;
他のクワ友さんから
>【なぜ産地に拘るのかといえば、自然界において長い年月を経て累代されたオオクワには地域間の特長がある、という意見もあるようです。(無いという人もいます)】
と言うことなんですが、わたしは【わたしの今までの飼育下では同じ環境で育った兄弟からも様々な形が出ています^^;
親にそっくりな個体もいれば(~ヘ~;)ウーン瓶替時に間違えたかぁ、と言った個体も・・・だからわたしは後者かな? 】と返信しました
看板ブランド虫(業者さん)も1/200しか出てこないと言っている方もいますし、よくオクに出品されてあるクワ友さんも有名血統をかなりブリードされたそうですが親にそっくりな顎が出てくるのは1・2割だそうです。
ですからわたしは「極太大顎は少しだけだが遺伝する」と思っていますからブランドクワは欲しい=ブランドクワはあっても良い。
で、σ(`ε´)の飼育下ではたまたま出てきてないと自分に言い聞かせています(T∇T)うぅぅ
近年外国虫の放虫にての国産種とのHB及び弱肉強食での国産減少と進行しているのかもしれませんね?

対馬の海越えは、自力ではなく、港の灯台に飛来したクワが、船に乗って・・・ という仮定です。
念のため。。。
ただ、これ、放虫とは違うので、人為的ではなく自然の成り行きの範囲内ではないかと思います。

翔さん、こんばんは^^
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・確かに灯台に限らず船の作業灯あたりにでも寄ってきますよねぇ
実際に今現在巷を騒がしている毒蜘蛛も港町周辺ですしね。
どういった経路にせよ日本本土にいるオオクワはホペイの亜種で、
そして、日本にはホペイは居なく亜種だけが生息している。(最近の放虫除く)
と言った所で・・・(*^m^*) ムフッ
カウンター
プロフィール

U爺

Author:U爺
いらっしゃいましぃ~
遊んでやってください(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。